スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会レポ(2014.04.12)


どうも、りばいばーです。
土曜に地元の公認大会出てきたんでそのレポートでも書いておきます。



レアルトマト大分宮崎店
ヴァンガード公認大会
人数:20人前後
使用デッキ:銀の茨軸ペイルムーン



一戦目 ドラグ軸シャドパラ ◯
G2に1ターン乗れなかったけど相手が対ペイルのプレイング知らなかったようで
ゴリゴリダメージ刻んでいってそのまま勝ち


二戦目 ドントレヌーベル軸かげろう ◯
挨拶も無しに勝手にドンドン進めるプレイヤーだった、まだ高校生っぽかったから何も言わなかったけどw
自身のプレミ(ヌーベルロマンでのG3収集し忘れ)でG3事故して勝手に不機嫌に対戦される
対戦終了後も何も言わずに席立たれて何やねんこれ状態。


三戦目 メイル軸アクアフォース ◯
ペイル初見だから怖いなーと事故申告されたのでアナバニホライン+ゼルマ*2で殴りまくる
案の定守り方ミスったみたいでG2で3点にして更に手札3枚まで削る
流石に負けなかったですね。


決勝 オバロヌーベル軸かげろう ×
色々問題になっている決勝戦ww
結果から言うと相手の6点ヒールで決めきれずに返しで殺されたんだけどw
問題になっているのはその6点ヒール時に

こちらのVアタック→スルー宣言からこちらのトリガーチェックを行う前に
相手は『ダメージの内容を一人で勝手に確認し、そのカードを手に持っていた』状況でした。
結果としてその手の中のカードがヒールトリガーで6点ヒールが発生しました。
この時『私自身はトリガーチェックで自身のデッキトップを見ていた為、その相手が勝手に確認したカードが
相手のデッキトップのカードである所を見ていない』事ですね。
そもそもダメージチェックは山札から行われる物であって勝手に手に持って良い物だとも思わないですし、
そのタイミングを順を追って行われていない状況がそもそもおかしいと思います。

私もそれを一度試合を中断した上で、ジャッジに委ねようとも一瞬考えたんですが
対戦中もその対戦相手のご友人?らしき人達に私自身が横から煽られ続けている状況下で
その意見を通すのは困難かなと思いましたし、ショップ大会でそこまでするのは
場の空気を壊してしまうかなと思い何も言いませんでした。
今となっては言っておけば良かったかなぁと後悔はしていますがw
最低限の対戦ルールは守って欲しいですし、そのお店の常連でない人間がやりづらい大会の環境にも問題があると思います。
別に人の対戦内容に口出すなとは言いませんが、せめて対戦中のプレイヤーに聞こえない範囲でやって欲しいです。



結果としては準優勝となりましたが、非常に不快な大会でした。
正直ここまでアウェイ感のある大会なら大会開く必要ないんじゃないかなぁとも思います。
それこそ身内で集まってフリーしてれば良いんじゃないんでしょうか・・・・?


以上、大会レポでした。
次の週末はクリーンな大会に出たいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。